2014年01月30日

<断捨離>捨てる基準に、どれくらい使ってないかを考える

今日の<断捨離>

雨降りデー

朝から憂鬱ながらも、レインシューズを出すために普段は開けない玄関の上の吊戸棚を開けました
転がり落ちそうな絶妙なバランスで積んである靴たち

その中の一つに、まだとってたんだ!と思うくらい古い物がありました


元々、服はそう好きじゃないですが靴は大好き!
足が大きいので、入る靴があると嬉しくなってすぐに買ってしまいます
お気に入りは履きつぶすことも多いです


古いヒールの靴は学生時代に履いていたもの…
ですが、ヒールの芯が出てきてしまいそれも直さず履き続けてしまったため修復不可能
しかも素材が冬しかはけないものなので、次の冬にはいてから捨てよう
もう一回だけ履いてから・・・と思いつつもう数年

その間一度も履いていません
履きつぶすほどのお気に入りだったんだけど、ここまで履いてないのはもう履かない証拠
十分長いこと、持ち続けたしもう満足
他の靴も増えているし、捨てることにします

今までなかなか決心がつかなかったですが、何年も使ってないのでもう捨てて良しとします
物を捨てる基準って人それぞれで難しいですが、今回は長い間使っていないことが捨てる基準


【捨てたもの】
(365)靴 → 使ってない ← 捨てる

スポンサードリンク




にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
みなさんの、断捨離術、こちらで勉強
しています
合い言葉は、汚部屋脱出!
頑張ります!


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ
↑ よければこちらもお願いします!


posted by oheyadassyutu at 22:04| Comment(0) | 玄関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。